スタッフブログ
お知らせ・スタッフブログ
  • 2020.02.28
  • 春だから・・・
  • こんにちは!中の島キッズです。

    暦の上ではもう🌸🌸ですが、2月になって急に降り出した雪で、もうしばらくは雪国ならではの生活が続きますね。

    先日かわせみに通うお友だちのお母さんとの会話の中で、
    雪がいきなり降って大変ですよね。と言うと「お空にポッカリ穴が空いたみたいですよね」という素敵な表現を聞いて心が暖かくなりました。(●^o^●)

     

    さて、2月の製作は毎年恒例の「お雛様作り」と今回初チャレンジの「バスボム作り」を行いました。

    まずは午前の子どもたち!

    今、午前の子ども達はハサミブーム。ということでハサミをメインに行える製作にしてみました。

    土台になるリース部分に淡い色の切り紙を用意し
    3㎝×3㎝ほどの□を切っていきます。

    3か月前までは広げる力が足りなかった子も上手にぐーぱーできるようになっています!!

    切った□を糊で貼り付けます。

    お雛さまとお内裏さまの着物を選びます。

    顔に目と口を描画し着物部分とくっつけます。

    土台にお雛様とお内裏様をボンドでくっつけ、仕上げに🌸の造花を飾って・・・

    完成!!

    見本の通りに忠実に作る子やオリジナリティあふれた顔を描画する子、各々個性が光る「ひな人形」、ぜひ桃の節句に飾ってください(^▽^)/

     

    次は午後の子どもたち!!

    普段何気なく使っている入浴剤!実は簡単に作れてしまう!!と言う事で、家族にプレゼントをすると言う名目でバスボム作りをしました!!!

    1.重曹とクエン酸を2:1で混ぜます。

    2.食紅を好きな量入れて全体に混ぜ込みます。
    今回は春らしくピンク色にしました。

    3.霧吹きで水を少量づつ加え粉っぽさが無くなるまで混ぜます。
    水を入れ過ぎると発泡するので注意が必要です。
    指で摘んでみて固まるくらいが目安です。

     

    4.好きな型に材料を入れます。
    指でしっかりと押し込むのがポイントです。
    今回はおにぎりの型🍙とケーキを作るシリコン型を使いました。
    力の弱い子にはおにぎり型が使いやすかったです。
    1番人気はクマ型🧸でした。

    5.半分くらい入った所でカプセル💊を投入します。
    これが今回のお楽しみの一つでした。
    バスボムがお湯に溶けると中からカプセルが出て小さな生き物のスポンジが現れます。

    6.カプセル💊の上から残りの材料を型に入れ指でしっかりと押し込み完成です。

    7.一日型に入れたまま乾燥させ、型から外して完成です。
    今回はプレゼントなので可愛くラッピングしました。

    完成したものをお母さんに渡す時、子ども達の顔はお母さんの喜ぶ姿を想像し作っていたことが分かる瞬間でした(≧▽≦)

    「今日早速使ってみようか」「週末ゆっくり使おうか」などみんなが笑顔になる製作となりました!

     

    今までの中の島キッズのブログはこちらからご覧いただけます!

« »

かわせみの森スタッフブログへ
Copyright 2012一般社団法人 子供と青い空All rights reserved
お問い合わせ