スタッフブログ
お知らせ・スタッフブログ
  • 2020.01.28
  • 雪遊び・餅つき・社会性そして学習(合同療育その2) / 中の島キッズ
  • こんにちは!
    わんぱくな赤鬼青鬼
    子どもたちを見守っている中の島キッズです!
    中の島キッズの節分装飾
    前回ブログでは合同療育イベント
    長〜いのり巻きづくりの様子をアップしましたが、

    今日は合同療育午後のイベントで行った
    1.月寒公園(札幌市豊平区)の「雪遊び」
    2.中の島キッズにもどってからの「お餅つくり」
    3.毎日取り組んでる「学習」のお話をいたします。

    雪遊びへジャンプする
    餅つくりへジャンプする
    学習の時間へジャンプする

    のり巻きをいただいた後は月寒公園に行く職員と、
    お餅を準備する職員の二手に分かれました。

     

    1.雪遊びグループは・・・

    天気は晴れ、気温もまずまずです。
    子どもたちはスキーウェアに着替え、
    職員はソリや雪遊びの道具を準備していざ出発。
    子どもたちは公園までの道のりの中、
    モチベーションが上がり大盛り上がりです。

    公園に到着すると

    就学前の子どもたちは職員と一緒にソリに乗ったり、
    雪だるまをつくったりして楽しんでいます。

    小学生の男の子は山のテッペン「月寒の丘」まで登り、
    勢いよくソリで滑っています。
    月寒の丘
    この高さは大人の私でもとても勇気が必要です!

    中には厚手のビニールを敷いて滑る子ども、
    頭から滑る子ども、
    月寒公園は元気な歓声で一杯です。
    ソリ遊びソリ遊び
    公園にはパークライフセンター内にトイレがあり、
    ソリも無料レンタルがあるので安心して利用できました。

     

    2.お餅グループは・・・

    餅米を炊いて餅つき器を用意。
    きな粉は子ども好みの味付けをしました。
    子どもたちが戻ってからお餅をつくことにします。

    子どもたちが中の島キッズにとうちゃーく!
    子どもたちはお腹を空かせ、ワクワクしています。
    さぁ、餅つき器でお餅つくりのスタート!

    子どもたちが列をつくって順番に餅をついてゆきます。
    餅つきに並ぶ子どもたち
    このつきたてのお餅は好評で、
    ほとんどの子どもがおかわりしていました!

    令和2年1月の合同療育は
    5mののり巻き作り、雪遊び、餅つきを行いましたが、
    私たち(?)が子どもの頃からある良き日本文化を体験しました。
    帰りの車の中ではスヤスヤ眠る子どももいました。

    子どもたちの良き思い出になればいいなーと思います。

     

    3.子どもにとって大切な学習の時間

    今日は前回に続き、未就学児から中学生の児童までの
    遊びから得ることができるコミュニケーションの様子をご紹介しました。
    遊び以外でも中の島キッズでは、
    毎日、学習の時間を設けています。(小学生・中学性・高校生)

    学校の宿題がある子どもは宿題を優先し、
    宿題のない子どもは元教師の職員が
    子どもの特性に合ったにプリントを用意
    し、
    サポートしています。
    遊びも社会性経験も学習もお任せくださいね!

    かわせみの森 / ご利用方法・よくいただくご質問はコチラから

    かわせみの森・中の島キッズのスタッフブログはコチラから

« »

かわせみの森スタッフブログへ
Copyright 2012一般社団法人 子供と青い空All rights reserved
お問い合わせ