スタッフブログ
お知らせ・スタッフブログ
  • 2018.12.07
  • 遊びながら学ぶ知育活動
  • こんにちは!中の島キッズです!!

    冬本番寒さが厳しくなってきました。手洗い、うがいをしっかり行い体調管理に気をつけていきましょ~(^o^)丿
    さて、今回は作業療法士のゆかり先生が行っている活動について少しお伝えします♪

    時間は、15分~30分程行います。

    箸や鉛筆を使う際のクセなどを見直し指先を使う作業を様々な教材を使って楽しく行っています。今回は、2名の子ども達の様子と一緒にご紹介(‘ω’)ノ

    箸の持ち方を練習する前に…。出来る段階として、
    1.姿勢が安定している事
    2.頭部、肩の周囲が安定している事が必要条件となります。

    また、スプーンの握り方、鉛筆の握り方が親指、人差し指、中指で動きが出来る様になって、箸の持ち方へ進むことができます。

    Tくんは、鉛筆、スプーンで指の準備運動をしてから箸の練習をしています。
    また、楽しさを出すためにピストル型のおもちゃを使い指の動きを引き出したりもしています!

    次に、Kちゃん。
    Kちゃんは 、指の力が弱い為上が繋がっている箸で練習をしています。また、指の力や動きの向上を目指しシールを取って貼る練習も行なっています。

    子ども達は、学校が終わってからの利用となる為、疲れてやりたくない日もあります。
    しかし、自分たちで気持ちを切り替えを行い楽しみながら練習をする事が出来てきています♬

    毎日練習を行う事によって、苦手な部分や得意な部分が見え、苦手な部分はやり方を変えて行ったり、得意な部分は褒める事によって自己肯定感を高め次へのステップの励みにもなっています。

     

    子ども達の頑張る姿や成長が、私の原動力になっています!

    これからも、一緒に二人三脚で頑張っていこうね~(*’ω’*)

     

« »

かわせみの森スタッフブログへ
Copyright 2012一般社団法人 子供と青い空All rights reserved
お問い合わせ