スタッフブログ
お知らせ・スタッフブログ
  • 2020.08.31
  • 芸術の秋!
  • こんにちは!中の島キッズです!

     

    実は中の島キッズでは、11月にアート展をやろうと計画しています。
    それに向けて今は子ども達の芸術作品を集めています。
    自由な発想を活かしたいので、材料は提供しますが、作る物は子どもにお任せしています。
    その中での一部のアート作品を紹介します♪

    食器洗剤に絵の具で色をつけたバブルアート!
    ペットボトルを切り、切り口にガーゼを巻き付けて洗剤水を染み込ませます。
    口の部分から息を吹き込むとモコモコと泡が立ちます。
    この泡が消えるのをじっと堪えて待っていると素敵なアートが現れます。
    子ども達は大喜びで息を吹き込んでいました。

    ダンボール工作も大人気で、ダンボールを渡すとドンドンと自由な発想が生まれてきます。
    椅子を作る子、ぬいぐるみの為のお風呂を作る子、全体を海辺に見立てて折り紙やイラストで海を表現する子。
    この海のダンボールは多数の子との共同作品になりました✨

    紙粘土作品も素敵なモノがたくさんあります。
    動物好きな子はペンギンを上手に作り上げました。
    虫好きな子は手早く仕上げ、あっという間に4匹のカブト虫を仕上げました。
    お母さんにお伝えすると、2人ともお家では紙粘土で遊ぶ事は無かったらしく、驚いていました。
    紙粘土作品は子どもらしさが現れるのでお勧めです☺️

     

    恐竜好きな子がカブト虫を作り、手足を針金で作り上げたのにも驚きました。

     

    その後の話の中で、実はカブト虫も好きだとわかり「だからあんなに素敵な発想になったんだ」と納得しました。
    ついこの間までの美徳は『創造性』でした。
    みんな作っている姿は、創造性も想像性も発揮していてキラリと光っていました。

     

    これからアート展までどんな作品が出来上がるのかとても楽しみです♪

« »

かわせみの森スタッフブログへ
Copyright 2012一般社団法人 子供と青い空All rights reserved
お問い合わせ