スタッフブログ
お知らせ・スタッフブログ
  • 2019.10.12
  • 自然栽培を療育に取り入れていく事
  • こんにちは。
    かわせみの森 管理部の武富です。

    先月、自然栽培パーティー
    というイベントがあり

    来年からかわせみの森の
    自然栽培リーダーに抜擢された
    あやな先生(現在ハッピーキッズ所属)が
    出席してきました(*’ω’*)

    自然栽培といえば!
    りんごの木で有名な木村さんとパチリ。

    かわせみでは、高木先生ご指導のもと
    自然栽培を療育に取り入れて行っています。

    今年が初めての取り組みだったこともあり
    職員たちも学びながらのスタートでした。

    今年の自然栽培の様子はこちら
    のブログで見られます↓↓
    _________________

    *かわせみ農園関連ブログ*

    実りの様子とラディッシュの酢漬け

    決断できる?いらないものを捨てて大事なものを残す

    必要な分だけ頂く、分かち合う、ということ。

    考え方ひとつで、目の前の出来事が変化していく

    自然農法から教わる子育て。制限をかけないこと

    太陽と雨水、自然の力で育てるかわせみファームが始まっています♪

    ______________________________________

    また、中の島キッズでは
    「お母さんのための子ども食堂」
    をオープンし、かわせみファームで
    収穫した野菜たちをたくさん使い
    食育の場にもつなげていきました。

    あやな先生の出席した自然栽培パーティーは
    まさに、今かわせみで取り入れていることの
    大切さを再確認し、また来年に繋げていける
    良いお時間となったようです。

    パークホテルにて
    自然栽培のお野菜フルコースが
    堪能できたようですよ~♪
    (うらやましい・・・・笑)

    参加されたあやな先生から
    こんな感想をいただきました♪

    *******
    “自然栽培とはなんなのか?”
    “なぜ自然栽培にこだわるのか?”
    今まで食べるものに対して
    一から見直す機会がなかった私にとって
    今回のパーティーは大きな衝撃ばかりでした。

    便利な世の中で簡単に手に入ってしまうもの
    を選びがちでしたが、

    災害があった日本で自然栽培で育てたものは
    根が折れたり枯れてしまうことがなかった
    という話に驚きました。

    なぜ倒れなかったのか?

    それは芯がしっかりとしているから。

    それを聞いて自然栽培の強さ、
    それは人にも通ずるものがあると感じました。

    ・人の目を気にして見た目ばかりを着飾る=美しいものを作るために農薬をかけて育てる
    ・軸がない=栄養素が含まれていない

    もしかしたら
    “芯(真)の強さ”を知らない人が多いかもしれない…

    それを知るためには、
    畑を一から耕し育てていく。
    そうする事で人も畑もリンクしながら
    共に成長していけるとこの機会で学びました。
    *******

    良い刺激をもらって
    ますます発展していくかわせみファーム
    をこうご期待です!

« »

かわせみの森スタッフブログへ
Copyright 2012一般社団法人 子供と青い空All rights reserved
お問い合わせ