スタッフブログ
お知らせ・スタッフブログ
  • 2018.02.19
  • 真冬の実験くん ~ かわせみゆきあかり
  • こんにちは、平岸キッズです。

    今年は雪が少ないわりに冷え込みが厳しく、
    なかなか外遊びができない日が続いています。

    そんな中、この寒さを利用して
    平岸キッズをアイスキャンドル雪あかりで照らしてみました。

     

    今回はバケツを利用せず、プラカップを使って
    一人1個、手のりサイズでつくりました。

    好きな色の絵具で色水をつくって、まぜまぜ♫
    みんな真剣にかき混ぜていました!

    そして、色水をもって、いざ外へ~!

    この時の気温は、マイナス3度くらい。
    寒いと感じるのは大人だけなのかな?
    みんな、楽しみながら雪に埋めていました(^^)/

    こちらは水風船。
    どんな形になるのかな??

     

    この日の夜中は・・・
    マイナス10度を下回るほど冷え込みました。

    翌日、氷ができている~(#^.^#)
    とってもキレイな色になりました。

     

    さて、実験結果です。
    ☆プラカップのアイスキャンドル
    →プラカップから氷を取り出し、氷の中の水分を抜くと・・・
    なんと、ほとんど色が無くなっしまいました(笑)

    ☆水風船のアイスキャンドル
    →なんと~!!風船のゴム効果でしょうか??
    なかなか凍らず。
    2日間放置して、なんとか半丸の氷ができました。


    風船の形にはならなかったけど、
    この形のアイスキャンドルが一番評判が良かったです。


    こちらはプラカップのアイスキャンドル。

    冬にしかできない、楽しい楽しい実験ができました♫

    平岸キッズの過去のブログはこちらから見てください。

     

     

     

« »

かわせみの森スタッフブログへ
Copyright 2012一般社団法人 子供と青い空All rights reserved
お問い合わせ