スタッフブログ
お知らせ・スタッフブログ
  • 2016.03.31
  • 平岸キッズ えいじ文庫part9
  • こんにちは、平岸キッズのえいじ先生です!

    今回は、小学生むけの絵本を紹介します。
    その名も「学校ななふしぎ」。

    タイトルどおり、昔からある学校の怪談が色々登場する作品集。
    たとえば、夜になると動き出す理科室の人体模型などなど・・・。

    小学生3年生くらいになってくると、絵本から遠ざかっていきがちですが、怖い話しは興味があるようです。

    さてここで、えいじ先生から、子ども達の興味をひく読み方のコツをアドバイス!!
    読み聞かせの途中で、「〇〇君が夜の教室にはいっていくと・・・」と子どもの名前を入れるようにすることです。
    これをすると更に盛り上り、「えいじ先生読んで~!!」と何度も何度もせがまれます。

    当然ですが、この絵本、怖い話しが苦手な子にはおすすめできませんので、ご注意ください(笑)

    写真は、去年の夏に実施したお化け屋敷用に作った紙芝居です。
    怖すぎる内容だったので、お話しの最後はハッピーエンドに描き直しました(笑)

    20160330_180944

« »

かわせみの森スタッフブログへ
Copyright 2012一般社団法人 子供と青い空All rights reserved
お問い合わせ