スタッフブログ
お知らせ・スタッフブログ
  • 2016.01.04
  • 平岸キッズ えいじ文庫 Part6
  • あけまして おめでとうございます!
    平岸キッズのえいじ先生です。

    今回は、新春にふさわしい一冊を紹介します。
    「十二支のおはなし」(内田麟太郎 文、山本孝 絵)

    今年は申年ですが、十二支の動物たちがなぜ十二支に選ばれたのか、そして、猿と犬の間にいる鶏の重要性などのすべてがわかります。
    絵本として何冊か出版されている十二支のお話しの中から、内田さん、山本さんバージョンをオススメします。

    何と言っても、山本さん独特の絵とキャラクターが、素晴らしいです!!
    動物の顔に迫力があるのですが、その中にユーモラスな表情もみられます。

    以前、未就学の子ども達の前で読んだ時には、竜が登場するシーンで「これ、こわいね~。」と少し怖がっていました(((=ω=)))
    でも、小学生の子ども達は集中してみてくれました。

    その季節、季節にちなんだ絵本を、これからも読んでいきたいですね。

    今年も色々な絵本を紹介していきますので、よろしくお願い致します。
    写真は、孫悟空のぺープサートです(≧▽≦)

    IMG_20151229_213537

« »

かわせみの森スタッフブログへ
Copyright 2012一般社団法人 子供と青い空All rights reserved
お問い合わせ