スタッフブログ
お知らせ・スタッフブログ
  • 2019.07.12
  • 小さな一歩から・・・
  • こんにちは!中の島キッズです。

    もうすぐですね~!それにしては気温がなかなか上がらず水遊び日和が少なく悶々としている毎日です
    さて、今回は日々の個別療育についてお伝えします。

    ☆午前
    午前の子どもたちには粘土などの感覚遊び、認知力アップの型はめ、目と手の協応を促す紐通し、短期記憶力アップのためのワーキングメモリーなどの個別療育を行っています!

    午前の子どもたちにとっては初めてチャレンジすることも多いため、ゆっくりあせらず一歩進んで二歩下がるぐらいの大らかな気持ちで取り組んでいます。

    軸になるのはチャレンジ精神を培うこと。年齢を重ねれば重ねるほど新しいことにチャレンジするのってハードルが高くなりますよね。なんでも吸収するこの時期の子どもたちに色々な経験の場を用意することを大切にしています。

    ☆午後
    午後の子どもたちは個々に応じて数の概念を育てるカード遊び、文字の練習、お箸の練習、お金の計算、短文つくり、運動面では体幹を鍛えるトランポリンやバランスボールなどを行っています。

    保護者と本人の希望で縄跳びの練習を頑張っている児童やパソコンでタイピングの練習に取り組んでいる児童もいます。

     

    同じことが続くと飽きるのは子どもも大人もいっしょ。そのため短いスパンで一度スタッフと課題を話し合い、子ども自身が感じられる「出来た!」という経験をたくさん積んでいけるようにしています。

    今までの中の島キッズのブログはこちらからご覧いただけます。

« »

かわせみの森スタッフブログへ
Copyright 2012一般社団法人 子供と青い空All rights reserved
お問い合わせ