スタッフブログ
お知らせ・スタッフブログ
  • 2019.12.06
  • 子どもたちの○○でクリスマスリースを作ろう!
  • こんにちは!
    中の島キッズです!

    日本の子どもの学力は?

    先日、国際学力調査(PISA)の結果が発表されました。
    日本の子ども(15歳)化学・数学はトップレベルですが、読解力残念ながら前回より7つ下げて15位でした。

    かわせみの森中の島キッズの取り組み

    かわせみの森・中の島キッズでは、本に親しみをもてるよう(未就学児)絵本の読み聞かせ、読書の時間を毎日設けています。
    12月に入ってからはクリスマスに関係する絵本を読んでいます。
    本を読んでいると、子どもたちは好奇心に満ちた表情で聞いていますよ!

    かわせみの森支援内容についてはこちら

    子どもがつくるクリスマスリース

    さて、ここからが本ブログの本題です。
    12月に入り、毎年恒例大きな(クリスマス)クリスマスリース中の島キッズの玄関に飾られました!

    クリスマスリース

    鮮やかな緑と対照的な赤の植物で彩られたステキなリース。

    そもそも、なぜクリスマスにリースを飾るようになったかと言うと

    ・リースの輪・・・「永遠」
    ・緑色・・・「農作物の繁栄」
    ・柊の尖った葉やリボン・ベル・・・「魔除け」

    という風に日本でのしめ飾りのような意味合いがあるのだとか。

    そんな深い意味のあるリースを今年は玄関だけでなくホールの壁面にも飾ろう!
    ということで、子どもたちにも参加してもらって着々と作り始めています。

    様子をのぞいてみると

    子ども手作りリース

    おや?可愛らしい小さな手形と‥

    子ども手形クリスマスリース

    こちらは、てるみ先生の手よりも大きな手形もちらほら‥

    これでクリスマスには魔物じゃなくて(サンタクロース)さんが来てくれることでしょう

    さて、どんなリースが出来上がるか乞うご期待(!)

    **********************************
    過去の中の島キッズのブログはこちら
    **********************************

« »

かわせみの森スタッフブログへ
Copyright 2012一般社団法人 子供と青い空All rights reserved
お問い合わせ