スタッフブログ
お知らせ・スタッフブログ
  • 2020.07.16
  • 全集中の個別!
  • こんにちは!中の島キッズです!!

     

    今回は放課後の個別療育についてお話しします。

     

    子どもたちは来所し手洗いうがいをした後、ホワイトボードで日程の確認をすることが日課になってきています。
    「15時〜こべつ ○○くん」と自分の名前があればその時間に新しくなった勉強部屋に筆記用具を持って入ります。

     

    個別療育の内容は個々に違いますが、基本的には個別支援計画に基づき、15分から20分かけて用意された課題に取り組みます。

     

    ①社会性を身に付ける
    例…感情表現を学ぶ、イメージ力を高める、簡潔に話せるようになるなどのコミュニケーショントレーニング

     

    ②集中力をつける
    例…記憶力ゲーム、紐通し、視写など

     

    ③手先の操作性アップ
    例…袋詰め、ビーズ通し、ミニキャップの開閉、ペグ差しなど

     

    ④教科学習
    漢字、読解力など国語が主になります。宿題の時間とは異なるため、生活に必要なスキルとして取り組みます。

    ⑤簡単なルールのあるゲーム
    まずは職員と一対一で行い、ルールを理解し、守り、最後まで行うという流れを経験します。負けるのが嫌でゲームをしようとしない子どもも多いため、勝敗の結果も受け入れられるよう、繰り返し行います。
    その日行う内容は個別シートに自分で記入し、目的意識を高めます。課題をクリアすると最後に自己評価します。花丸、二重丸、丸、三角で記入し、一言感想も書いてもらいます。

     

    楽しかったと書いてくれると、「よし、次もやりがいのある課題を用意しよう!」とこちらも励みになっています(*^-^*)

     

    子どもたちのやった!できた!という笑顔が大好きな私にとっては、成長を見守る喜びを感じられる至福の時間です。これからも一人ひとりに向き合い、生きる力を伸ばすお手伝いをしていきたいです♪

« »

かわせみの森スタッフブログへ
Copyright 2012一般社団法人 子供と青い空All rights reserved
お問い合わせ