スタッフブログ
お知らせ・スタッフブログ
  • 2017.11.02
  • ホスピタルクラウンサーカス ~後編~
  • 前回の内容はこちら

    前回ご紹介しましたクラウンサーカスですが

    病院から出られない子供達に

    笑顔を贈るホスピタルクラウンに共感し

    ご尽力を尽くされている方が

    札幌で有名人も通うジンギスカン八仙の菊地マスターです。

     

    ホスピタルクラウン協会さんとかわせみの森をつないでくれました。

    実は、ご招待券だけではなく

    今回は、八仙の菊池マスターから、かわせみの森の子供達に特別に

    素敵なプレゼントを贈っていただきました。

     

    ジャーン(〃艸〃)

    絵本 おばけのマール

     

    絵本は、菊地マスターが懇意にされている、札幌出身の作家さんが札幌市の円山を舞台に描いた絵本です。

    おばけのまーるは有名な絵本ですが、札幌が舞台だとは知りませんでした。

    色彩がとっても綺麗で見入ってしまいます。

     

    なんと、7冊セットを4事業に届けてくれました。

    子供達と、おばけのマールの絵本を楽しませていただきます。

    そして、おもちゃ

     

    可愛いおもちゃを届けてくださったのですが

    おもちゃを持ってきた菊地マスターと子ども達は

    すぐにお友達になれたようです(#^.^#)

    こわおもてな菊地マスターですが、とっても優しいのですね。

     

    ★菊地マスター

    かわせみの森の子供達への愛情がとても嬉しいです。

    そんなギャップがあるマスターに会いに、機会があればお店に立ち寄って下さい。

    お得なランチもあるそうですよ。

     

    ~最後に~

    ホスピタルクラウン協会

    それを支える皆様

    そして、かわせみに何度も足を運んでくださった八仙の菊地マスター

    かわせみの森の子供たちを可愛がってくださいまして、ありがとうございます。

« »

かわせみの森スタッフブログへ
Copyright 2012一般社団法人 子供と青い空All rights reserved
お問い合わせ